コーティングの基本は下地処理から!ビフォーアフター

ビフォーアフター

こちらの車両は2014年式で、新車で購入時はディーラーでコーティングを行なっておりますが、保管状況としては自宅北側に駐車し周囲には樹木等がある環境でした。

(画像の箇所は運転席フロントガラス上と屋根周辺)

日当たりがあまり良くないのと、周辺に樹木もあり春には樹液・秋には落ち葉などがボディに付着し画像の様に汚れがこびり付いています。

(画像は運転席ドアとフェンダーとAピラー周辺)

蓄積された汚れと共に、ドアの内側も苔が生えた様な感じになりカビが発生したりします。

ドアハンドル・リアクウォーターのガラスとボディの隙間にも

こうなってしまうと簡単には汚れが落とせなくなります。